お知らせ&ブログ

お知らせ・ブログ2019.11.05

インビザラインgo

今日は当院で取り扱っている矯正、インビザラインgoについてのご紹介です( ¨̮ )

インビザラインとインビザラインgoの違いとは…?

矯正装置(アライナー)はインビザラインと変わりありませんが、インビザラインgoは治療を施す部位を限定した矯正治療となっております。

インビザラインgoで動かせるのは、真ん中から数えて5番目の歯まで(上下左右合わせて20本の歯)となっております(。☌ᴗ☌。)

前歯に限定したでこぼこした歯並びや、歯と歯の隙間の治療などに適しています(*^_^*)インビザラインgoの適応は、検査後の診断でお伝えできます。

また、インビザラインとの大きな違いはなんといっても費用と治療期間!矯正治療を施す部位が限定されていますので、2年以内に矯正治療が終了します😌✨また、お値段も40万円〜と矯正治療の中では低価格での提供が可能です︎︎☺︎

矯正する程ではないような気がするけど前歯の重なりが気になる…前歯の隙間が気になる…矯正したけど後戻りしてきてしまった…インビザラインgoの適応かもしれません。当院では矯正相談を無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください^ ^

.

お知らせ・ブログ2019.11.02

インビザラインについて

こんにちは!今日は当院で取り扱っている矯正、インビザラインについてご紹介させていただきます( ¨̮ )✨✨

インビザラインとは…?

透明に近く、目立ちにくいマウスピース型の矯正装置(アライナー)を使用する矯正治療です。

緩やかでありながら効果的に歯を適切な位置に移動し、歯並びを整えることができます。

また、食事や歯磨きの時はアライナーを取り外すことが出来るため、普段どおりにお食事も歯のお手入れもでき、お口の中を衛生的で健康な状態に保つことが出来るんです!!

アライナーは金属を使用しないため、お口の中の違和感も少なくなります。

アライナーは毎週交換していただきますが、受診頻度は2ヶ月に1度で大丈夫ですので、ご多忙な方でも矯正治療を受けやすいところもメリットです(((o(*゚▽゚*)o)))

ただ今当院では、インビザライン(フル)の費用が期間限定で 75万円+税 でございます。(通常90万円+税)

年内中にご成約の方のみの価格となりますので、ご検討中の方はお早めにご相談ください。

言葉での説明だけではマウスピースでの矯正って想像がつかない…という方も、当院では矯正相談を無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね^^


お知らせ・ブログ2019.11.01

オフィスホワイトニング

当院のオフィスホワイトニング(歯医者さんで行うホワイトニング)はスーパーポリリンという薬剤を使用しております。

ただ白くなるだけでなく、着色がつきにくくなり、しっかりと艶もでるんです(。☌ᴗ☌。) 当院スタッフも全員しております^ ^

また、ホワイトニング剤は歯にしみるものが多いのですが、このホワイトニング剤は普段からしみる人でもしみることが少ないのです!!他院のホワイトニングでしみてしまった…と言う方にも是非試してみて頂きたいと思います︎︎。

開院キャンペーンということで、体験しやすいお値段設定にさせて頂いておりますので、是非この機会にオフィスホワイトニングを体験してみませんか?

オフィスホワイトニング 3回セット 

期間限定 ¥15000 (+Tax)

※当院では一番効果が感じられるとされる3回セットの施術を行っております。初回の方は1回のみのホワイトニングは実施しておりませんのでご了承下さい。



矯正用語集2019.10.31

クリンチェック

マウスピース矯正(インビザライン)の設計を行うアプリケーションです。マウスピース矯正(インビザライン)ではクリンチェックを用いて治療計画を作成します。マウスピース矯正(インビザライン)を行う上で核となるものです。

型採りと写真をもとにシミュレーションを作成します。治療ゴールに対して、可能な範囲での歯が移動するのか。個々の歯の移動は適切か。患者さんの希望は反映されているか。これらのことを考慮して、クリンチェックを作成します。

歯の移動は0.1mm単位で設計されます。なので、IPR(歯と歯の間に隙間を作る)を行うときも、削りすぎて歯牙を痛めることがないようにできます。

診療日2019.10.30

11月の診療日のお知らせ

11月も通常通り営業いたします。

月~金 9:30~13:30、 15:00~19:00
土  9:30~13:00、14:30~17:00
水・日・祝日は休診

メディカルノート2019.10.30

乱杭歯(ガタガタの歯並び)の治療

乱杭(らんぐい)歯の歯並び

歯並びが歯列のアーチの中に入りきらず、歯がデコボコの状態で並んだ歯並びです。歯並びが悪いと自覚することも多いです。隣の歯との段差や凸凹があるので、歯磨きしにくいです。歯磨きが不十分なために虫歯や歯周病のリスクが高まります。

乱杭歯の原因

歯が並ぶ顎の大きさよりも、歯の大きさの方が大きいため、歯が一列に並びきらないことで乱杭歯は起きます。顎の大きさが小さいために起きる場合や歯の大きさが大きいために起きる場合があります。

乱杭歯の治療法

歯を並べるために、歯の大きさを若干小さくしたり、歯列のアーチの幅を拡げたりすることで歯を並べるスペースを作ります。獲得したスペースに歯を移動して、きれいなUの字型のアーチに歯を並べます。

メディカルノート2019.10.27

矯正治療で横顔(口ゴボ)の改善はできますか?

矯正治療を希望される方で前からの見た目だけではなく、横顔の改善を希望される方も多いです。特に、唇の突出感を気にされる方が多くいらっしゃいます。インターネットでは口ゴボという言葉で表現されるがあります。

矯正治療では主に前歯を内側に引っ込めることで、唇の突出感を改善します。ただ、前歯を引っ込めるには限界があります。現在の位置から3~4㎜程が一般的です。唇はこの半分くらいの量が下がる目安になります。

歯だけの問題だけでなく、骨格にも問題がある場合は外科的な治療も併用して横顔の改善を図るという方法もあります。

矯正用語集2019.10.25

IPR(アイピーアール)

InterProximal Reductionの略です。歯と歯の隣接面を削るという意味になります。歯を並べるスペースがないときに歯の大きさを少し小さくすることで、歯を並べるスペースを作ることがあります。

マウスピース矯正(インビザライン)ではよくこの方法を用います。歯削るというと抵抗を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、歯にタメージはほとんどありません。削る量も1はあたりの歯の隣接面に対して0.2㎜程度です。これはコピー用紙一枚分に相当する量にすぎません。歯の表面のエナメル質だけを削るので歯がしみたり、痛みが出るということはあまりありません。

削るときは小さなやすりのような道具や回転するバーを用います。シミュレーション通りに進めるために、正確に削る必要があります。

メディカルノート2019.10.20

矯正治療中の食事は大変ですか

マウスピース矯正(インビザライン)では食事をするときに、マウスピースを外します。なので、今までと同じように食事をすることができます。

ただ、矯正中は歯と歯の間に隙間ができるので食べ物が挟まりやすいです。食後の歯磨きは欠かせません。歯ブラシでの歯磨きだけでなく、歯間ブラシでの清掃も必要です。矯正中は虫歯になりやすいので、毎食後の歯磨きをしましょう。

奥歯を動かすような矯正治療をしていると、咬み合わせが合わなくなっていることがあります。その場合、しっかりと咬むことができず、咬むところ探すように咬むことになります。咬む位置を工夫して食べることになります。

矯正用語集2019.10.19

エラスティックゴム

矯正治療では小さなゴムを使うことがあります。ワイヤー矯正でもマウスピース矯正でも同じです。エラスティックゴムを使う目的はより歯を動かす力を高めることです。

例えば、上顎を後方に下顎を前方に動かすとき、上の犬歯と下の奥歯にゴムを掛けます。こうすると、ブロック単位で歯に力が加わり歯を動かすのに補助的な力を加えることができます。

マウスピース矯正ではマウスピースに切れ込みを入れてゴムを掛けることができます。上下のマウスピースに入った切れ込みにゴムを掛けます。ゴムは小さいので慣れるまでは掛けるのが難しいことがあります。そのようなときは上下のマウスピースにゴムを掛けておいてから、上下一緒にマウスピースをセットすることがあります。